review

ウワサの【無印良品の一番安い化粧水】3タイプを比べてみた!!

はじめまして!21歳の女子大生、ほななです。

今日は、安くて品質良好◎!と噂の無印良品の敏感肌用シリーズの化粧水についてお話しさせていただきたいと思います。

敏感肌用シリーズの化粧水・乳液は大きく分けて「さっぱり」「しっとり」「高保湿」の3タイプです。価格はサイズごとに違います。(50mL 250円、100mL 580円、400mL1190円。)あと、高保湿タイプは他の2種類に比べて若干高いです。(しっとりとさっぱりは価格が同じです。)でも、100円以下の差です。こちらの商品女性だけでなく、老若男女誰でもお使いいただけるみたいです。

review

Amazonで最安値を見る

ちな、私は色々試してみた結果しっとりのタイプを使っています。200mL持ってます!(もうすぐなくなりそう…)私の肌は乾燥肌です。すぐカサカサしちゃうのが悩みです。乳液は無印で2017年から販売されているクリアケアシリーズのを使用しています。こちらは柑橘系の香りがします◎。また、導入液と一緒に使うことで肌への浸透率をupさせます。美白化粧水は、美白成分のあるタイプのものでこちらは貰い物です。高保湿ということもあり、無臭でちょっと粘っこい感じがします。

早速、各タイプの紹介をして行きたいと思います。

「さっぱり」
その名の通りさっぱりとした使用感です。ベタつきが苦手な方にオススメで、夏場は特にオススメです。私も乾燥肌っちゃ乾燥肌ですがベタベタは嫌いなので、最初はこれを使ってみてました。つけてみても洗顔料を水で流した後と変わらない感覚でした。(なんてったってさっぱりタイプなので。笑)けど、乾燥肌の私にはちょっと保湿感が足りないという感じもしました。

「しっとり」
私が今絶賛愛用中のしっとりタイプです。しっとりとか書いてあるからべたっとするかな?と思いながら買ってみましたがそうでもないっぽいです。保湿感をすごく大雑把な言い方で説明するとさっぱりと高保湿の間です。私みたいなベタつきは嫌い!でも乾燥も嫌!みたいなワガママさんにオススメです。コットンを使ってお肌にポンポンと叩いてなじませるとさらに良きです。後、つけた直後はほっぺたがなんか滑らかな感じになります。

「高保湿」
めちゃめちゃ保湿感のある感じです。名前の通りに。ちょっと粘っこいです。乾燥しやすい人には確実におすすめしますが、保湿のネバネバ感が苦手な方は嫌な方もいらっしゃるかもしれません。また、別売りのポンプヘッドとスプレーヘッドをボトルにつける際には「さっぱり」と「しっとり」は両方いけるのに対し、店員さん曰く「高保湿」はポンプヘッドしか対応してないみたいです。(正確には、両方いけるけれど高保湿には粘つきがあるため、スプレーヘッドは適していない。ぐらいの感じ。)私も、間違えて高保湿にスプレーヘッドを使っていましたが、確かに他の2つに比べてダイレクトに顔にかかる感じがします(笑)。なので、ポンプヘッドを使ってください。できればコットンもあるとベタベタ少しは回避できます。

review

いかがでしたでしょうか。
無印良品には他にもたくさんの種類の化粧水や乳液が展開されていますよね。正直迷っちゃいます。私は携帯用の50mLの商品をいくつか試してみて自分にあったものを探しました。
また、2019年10月半ばから新商品として敏感肌用シリーズのふき取り化粧水なるものが発売されたみたいです!乾燥が気になるこの季節、プチプラで自分に合ったスキンケア商品を見つけてくださいね♡♡

 

京都 創業120年の白山湯 完全監修 『清水』化粧水 西陣石鹸~NISHIJIN 天然由来成分配合 【保湿・美白・シミ・そばかす対策】

新品価格
¥1,748から
(2019/10/30 12:35時点)

★コメントを投稿&リツイートしてくれた方に毎月抽選で新発売の化粧品を1万円分プレゼント★

使用後のご感想など御座いましたら、コメント欄にお願いします。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気コスメランキング


おすすめ記事